ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

5Gのリスクと健康被害を考える

スポンサーリンク

Wakkoです。

 

5Gすごいよね、って記事を書いて
私自身大変勉強になったのですが

 

5Gによるリスクに関しての情報はとても少ないですよね。

 

噂や情報をちょっと考えてみたよ。

 

私個人の気持ちが前面に押し出されていますので
話半分くらいに読んでくださると幸いです。

リスクを考えるWakkp 

 

 

5Gによる精密トラッキング

追跡業務に携わるジャーマンシェパード

ただいま追跡中


2012年に、あるベンチャー企業

ロンドンの街にゴミ箱を設置したい。
そのゴミ箱をWi-Fiスポットにして、
近くを通った人のスマートフォンに広告を表示させてほしい。

 と市に提案しました。

 

ゴミの回収は自分らでやるから。と言い、ロンドン市はそれを受理しました。

 

しかし、そのゴミ箱を設置したベンチャー企業が実は
このゴミ箱のそばを通った人の動きをスマートフォンを通じてトラッキング(データの追跡)を行っていたことがわかったんですよね。

 

この人は時速何キロで歩き、何分後に女性用トイレに入り、何時間後にコンビニでアレを買った…

みたいな情報が筒抜けになっていたわけです。

 

ロンドン市は「なんで勝手にそんなことするの!」と中止させたのですが…。

 

>>ゴミ箱ネットワークがスマホを追跡:ロンドン|WIRED.jp

 


これからは、このトラッキングはもっと盛大に行われると思います。

 

ていうか今でも「トラッキング広告」ってあるでしょ
自分のサイト閲覧履歴に合わせて広告表示されるってやつ。

 

5Gによってこのトラッキング性能って絶対上がるっすよね。

 

Wakko:オンナ

年齢:26歳

趣味:ゲーム

所在地:関東

好きな食べ物:干し芋干し柿

今日の朝ごはん:昨晩のシチュー1杯

運動量:7千歩

 

くらいの情報は常にトラッキングされてて
スマホから

 

  • 「そろそろ水を飲んだ方がいいかと思います」
    自動販売機まで誘導され
  • 「今日は新作ゲームの発売日です」
    とゲオに案内され
  • 「今年の柿は豊作です」
    と奈良旅行を勧められる

 

なんて広告が打たれるんですよ。

 

 

で、「何を買ったか、いくら使ったか」も把握されて
販売サイトからはランク付けされるんですよ。

 

「こいつはコレならどうせ買う」つって。

 

広告、って言ったけどもはや私専用の「狭告」だね。

 

うまいこと言ったつもりか

 

このトラッキングを「プライバシーの侵害」と思うかどうかは人それぞれだと思いますが
ちょっとゾッとしないでもない。

 

5Gの届かない地域との格差

長崎の夜景


5Gもね。
一気に始まるわけじゃないからね。

 

まずは東京→大都市→地方都市→地方


と、少しずつ拡大していくわけです。

 

そうなると、都会に住んでる人とそうでない人によって
受け取れる情報量に差が生じてくるかなぁ、なんて思うわけですよ。

 

 

都会はどんどん通信スピードが上がるし、人の生活ペースも早くなる。

田舎は置いてけぼりにされる感覚になるかもしれません。

 


「いよいよ東京のスピードにはついていけん!!」って地方に移住する人も増えるかもしれませんね。

 

ところで私、実家に戻ると未だに「3G」って出てきます。

 

 

5G電磁波による健康障害

東京新聞(2019/4/11)

5Gが “電磁波問題” として新聞記事に!ついにタブーを破った東京新聞!

 


何度も同じことを繰り返すようで恐縮ですが
5Gの電波は、4Gと比べ物にならないくらい速く、強いのですよ。

 

それが果たして人体に影響がないのか?

 

これが今まことしやかに囁かれている不安の声です。


日本ではあまり報道されていませんが
東京新聞がいち早く「5Gのリスク」を紙面に出しました)

 

  • 5G基地局のそばに駐在していた消防隊員が体調不良を訴えている

  • ムクドリが100羽以上突然大量死した

など、ちょっと聞き捨てならないニュースもあります。

 

ベルギーでは以上の情報から5Gの導入を反対しています。

 

 

ただ、

  • 体調不良を訴えていた消防隊員が異動して以降同じような症状の報告は無い

  • ムクドリは万単位の群れを成しているのだからそのうちの100羽と考えればなんらおかしいことはない

 

私個人的には「偶然じゃね」と思ってしまうのですが
いざ自身の、そして大事な人の身に「5Gの健康被害」が及んでしまわないかと心配になる方の気持ちも理解できます。

 


正直、今後5G帯が拡大していく様子を確認しないとわかりません。

 

 

脅かすつもりはもちろんないのですが
こういう話もあるよ、と頭の隅に置いておくことも大事なのかなと思います。

 

 

生物は適応と繁栄と全滅を繰り返す

例えば地球温暖化によって絶滅した動物がいたとしても(それが人間でも)
そのあとにはその環境に適応した生物が生まれ、また繁殖し、地球を支配し、いつか絶滅する。
我々は完全無欠などではなく、この大いなる歴史のほんの一部を生きているに過ぎない。

 

この意識が私の信条です。受け売りですけど。
(何かの記事で読んだと思うんですよね、元ネタ知ってる人いたら教えてください)

 

もちろん環境破壊を推進しているわけじゃありませんよ。

 

 

なのでね。言い方悪いんですけど
例えば私が5Gごときの電波にあてられて病気になって死んだとしても
「そういうものだ」と思う、と思うんです。

 

 

我々より後の世代に生まれてくるヒトは
途方もないかもしれないけど
時間をかけて「電波に強く」進化していくと思うんです。


じゃあ電波による健康被害が起きていいのか?
それで苦しむ人がいて、笑っていられるのか?

 

笑いはしない。でも「そういうものだ」と思う。

 

 

かと言って周りの人が「5G反対!」って言いだしたとしても気持ちはわかる。

私の考えを押し付けるわけではないのですよ。


と、通信技術の話からちょっとぶっ飛んでしまいましたが
新しいことを始めるときにはリスクは付きまとうものでしょう。

 

 

今後の情勢を見守ってまいりたいと感じております。


おわり!!!