ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

祝⭐︎米寿

スポンサーリンク

おばーちゃんおめでとう

f:id:d0o0bii:20191107082630j:plain

 今日は同居しているおばーちゃんの誕生日なんです。

88歳。米寿ってやつですね。

本来ならでっかいイベントを催してあげるべきなのかもしれませんが…

祖母の誕生日は毎年

祖母・私・(よそで一人暮らししている)妹の3人で

集まってホールケーキを貪る日となっております。

 

88歳って言ったら私(26歳)の3倍以上歳を重ねているわけです。

3倍て…。

 

そんな祖母は

毎週火曜には卓球の教室に行き

金曜には油絵の教室に行き

家にいる間は裁縫でお人形などをつくるボランティアをしています。パワフル。

移動は主に自転車です。

ちなみに私は自転車乗れないんです。うちのばーちゃんすごいのん…。

 

おばーちゃんの弱音

 先日、そんなおばーちゃんの日記をチラ見しました。出来心です。

とてもハツラツとした方ですし、上述した通りアクティブばーちゃんです。

きっと「今日は卓球に言って先生にこう言われた」とか「いつも行く美容院でこんなおしゃべりをした」とか書いてるんだろうなーなんて思いながら。

 

実際、まばらにうまったページには

普段絶対口にしないおばーちゃんの弱音が書いてありました。

 

「今日の歯医者の予約を忘れていた。だんだんと物事が覚えられなくなっていく。老いを感じる」

「耳が聞こえづらい。老いを感じる」

「今日は一日寝ていた。疲れが取れない。老いを感じる」

 

いや88なんでね、老いは感じるでしょうね。

 

普段はそんなそぶりをおくびにも出さないおばーちゃんの胸中には

こんなにも老いや死へのおそれが存在しているのだということに

私は膝が落ちるような感覚になりました。

 

ああ、老いることは怖いことで

こんなに元気なおばーちゃんも

いつか死ぬのだと。

 

アッナキソウ

 

それまでに、できる限りの孝行をしてやりたい。

 

 

それはいつか突然やってくる

 どちらかといえば

良い歳の重ね方をしてきたのだと思います。

 

毎年開かれる教職時代の同僚との集まり

親族との付き合い

卓球仲間や油絵教室の仲間

ボランティアの仲間たち

たくさんの人に囲まれて生活を送っているように見えます。

 

私自身はまぁそんなに長生きしなくてもイイかなー

なんて思っていますが、おばーちゃんのそれは

長生きしたからこそ得た部分もたくさんあると思います。

 

なんかさー

満足した!ってなったら

急にぽっくり逝っちゃうんじゃないかって

漠然とした不安があるんですよ。

 

先日おばーちゃんのリクエストでオーケストラのコンサートにいった後も

フゥ。っつって急に死んだんじゃないかって!

今日、誕生日プレゼントを渡したら

あしたの朝には満足して死んじゃうんじゃないかって!

私が仕事を終えて帰ってきたら

死んじゃってるんじゃないかって!

 

あの日記を読んでからそんな風に不安になる毎日です。

 

なるべく一緒にご飯を食べて

でかい声で話す他愛のない、脈絡も興味もない話をウンウンって聞いて。

なるべく。できる限り。笑顔で接して。

一人暮らししたいのも見送って

なるべく飲み会も減らして

喧嘩にならないように努めに努めて

 

何が最後の会話になってしまうかわからないから。

 

そのどれもが私の自己満足なのかもしれないけど

そう、しないではいられない。

 

だからこそ

今日の誕生日を笑顔で迎えてやらないとって

強い義務感を負ってしまっている気がします。

 

あーーースッキリした。

今日の誕生パーティーは楽しもうね。

プレゼントはリクエストいただいたスポーツウェアだよ。

 

楽しく生きてね。