ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

2019年最後に言っておきたいことがある。あとおすすめの本も紹介する。それと今年切り捨てたものも紹介する。聞いてくれ。

スポンサーリンク

おはようございます!Wakkoです!

2019年もあとわずかとなりましたね〜。

 

2019年はあなたにとってどんな1年でしたか?

 

私にとっては「変化」の多い1年でした。

 

ブログ始めてよかった

ブログ始めて良かったです、って話

ブログを始めたのは2019年の11月なので
本当につい最近のことなんですね。

 

ですが、ここ1年というスパンで考えても1番の収穫だったと思います。

 

  • 「自分の意見」を考えるようになった
  • 「伝える方法」を考えるようになった
  • 「分析」を考えるきっかけになった

 

3つを総して、思考するようになったと言っても過言でないというか。


これまでって「嫌なことはいやー」「これ楽しいー」「ヤバイー!」
くらいしか口に出してなかったな、と。

 

いや実際今でもよく言ってるんですけどw
考えるようには、ちょっとなったかもしれません。

 

なんでも見聞きして、なんでもネタに昇華しないと
最近まで頑張ってやってた「ブログ毎日更新」は難しかったので
適度なハードルだったと思います。

 

※現在は「毎日更新」はしてません。

 

 

何より、ブログを始めたからこそ知ることができた人が多くいらっしゃいます。
ブログ始めなかったら間違いなく知らないままだった物の見方に触れられて

 

あたしゃ…良かったって思うんだよ…。

 

本を読むようになってよかった

本を読むようになって良かったな、って話

 

2019年はよく本を読みました。

昨年まではせいぜい月1冊読めば良い方だったんです。

 

今年はKindleUnlimitedだけで300冊以上の本を読んだんだそうな。
普通に購入した本も含めると350冊くらい。

 

完全に「読書の面白さ」を知りましたね。

 

 

中でも印象深かった作者さんをご紹介。

 

千田琢哉先生

KindleアプリDLしたしなんか1冊買ってみるか」
と購入した記念すべき1冊目の本が
千田琢哉先生の「20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる」という本でした。

20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる

 

ちょうど26歳の誕生日を迎えたばかりで
私は日々酒に飲まれていて、仕事「やめたーい」と口だけは達者で
…どげんかせんといけんなぁ。と思っていた時に出会った本です。

 

タイトルがどヒット。
この本を読んで、「私は本を読まなくてはならない」と強く感じました。
完全にこの瞬間が転機だった。

 

自己啓発本の作者さんとしては一番課金した方です(言い方)
ちなみに一番課金しているのは池波正太郎先生の作品だと思います。榊一郎先生か…?

 

中谷彰宏先生

Kindle Unlimitedで多数の著書を読ませてくれました。
基本的にはあっさり目の文章、しかし本質に気づかせてくれる。
そんな著者さんです。


ていうか私が紹介するのもおこがましいくらいビッグネームなんだよな。

 

 

読み放題でさんざ読ませてくれたのですが
中でも、今後の指標と目標修正のために

 

20代にやっておいてよかったこと

30代にやっておいてよかったこと

 

の2作は購入して読み返しています。

20代にやっておいてよかったこと

 

30代にやっておいてよかったこと

 

東条時明先生

彼の書いた書籍3作も私の「人生を変えた」と言って良いと思います。

 

もともと私はアラサーの階段を登りかけても
小学生レベルの勉強が出来なくてですね。

 

そんな時に見つけたのが東条先生の書いた
「大人の勉強やり直しマニュアル」だったんですね。


真の「やり直し」です。私にはこの本が一番響いた。

 

大人の勉強やり直しマニュアル: 大人になってから勉強をやり直す人達へ

 

 
先生があんまりにも壮絶な人生を送っているもんですから
私、ぬくぬくしとる場合と違う!と大変勇気付けられました。

 


でもぶっちゃけ壮絶すぎて「私は適度で良いです…」と萎縮するレベル。

 

刺激的です。もしまだお読みでなかったら一度目を通していただきたい。 

 

自分の時間を考えられるようになった 

自分の時間を大事にできるようになった、って話

 

これは2017年から少しずつ実行してきたのですが


「面倒だな」って思う人とは距離をとるようになりました

 

冷たいかな?とも思うけど
ストレスなくなって大成功です。

 

頼られるのは嬉しいけど、私の限りある優しさを
搾取されるのが嫌でした。

 


泣きながら電話かけてきやがるんで相手することもあります。
私と話すことで少しでも気が晴れるならね。良かったね。と思いつつ

 

このような不毛なやりとりを私の人生から排除したいとも思います。

 

今年も彼氏はいらなかった

多分来年も彼氏はいらねぇだろうな、って話

ざっくりいうと「彼氏」も排除対象になってしまいました
私の「一人になりたいです!!!!」を聞き入れてくれて感謝しています。

 

「彼氏いません」って挨拶がわりによく言ってしまうんですけど
「私独り身なんです寂しいんです非リア充なんです」なんてつもりは一切なくて

 

私ってばめちゃめちゃ独身を謳歌してるんですよね。

 

 

「彼氏欲しい!!!」という感情は一切湧いてきません
どうなるんだろうなぁ。とは少し思います。

 

 

ま、なるようになるか。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

年賀絵チラ見せ

総じて「私にとってはいい変化」を起こした一年でした。


繰り返しになりますが
こうしてブログを始めて
文章を書くようになって
いろんな文章に出会えるようになって


世界が、広がったな。と。
始めて良かったな、と。

 

思います。

 


切り捨てたものも多いので
将来的にこの選択が合ってたかは、わかんないんですけども。

 

なんか面白いことがあれば
このブログで報告していきますんで。笑

 

2020年も何とぞよろしくお願いします。