ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

なんか給料低かったんだけど(怒)

スポンサーリンク

Wakkoです~。

 

こんなタイトルなのに開いてくれてありがとうございます。

 

先にオチ言わせてください。
締日と支払日の罠です。

 

事の発端

もう今の会社で働いて3年になるのに恥ずかしいんですけど
後学のために書き残しておきます。


私、基本的には残業しないのですが
この12月はよく働いたんですよ。
自分の安請け合いのせいなので仕方ないんですけどね。


で。

 

25日といえば給料日なんですよ。
ボーナス払った上に普段の給料までくれるなんて
なかなかやるじゃん。フフ。
って感じ。

 

平日も休日も残業せざるを得なかった日があったので
ちょっと期待しちゃってたんですね。残業代。

 

 

いや、残業代のために残業するなんてアホなことするつもりはないんですけどぉ。
残業したんだからぁ。
貰わなきゃねぇ。

 


で。

 

給与明細もらってびっくり。

 

あれ…?
なんか少なくない?
5時間分くらいしか入ってなくない?
えっ、私のあの半月ってなんだったの?出勤簿から何を見てるの?

 

マジ憤りなんだけど。ぷんすこ。

 

分かる人には分かるんでしょうけど
これにはタネがございました。

 

締日と支払日の罠


普通は「締日」が先に来て

総務だか経理だかが計算して

「支払日」に給料が振り込まれるんですよね。

 

 

月末締め・翌月10日支給の表

アルバイトしてた時の給料は「月末締め」「翌月10日払い」とかでした。
11月1日から11月30日までの分が12月10日に振り込まれる、って感じです。
わかりやすい。

 

ところが会社員になってからは
月末締め」「当月25日支払い」なんですよね。

 

おや?

 

締日がきていないにも関わらず…?
先に支払い…?
残りの5日ないしは6日間の分は…?

 

うちの会社は「みなし給料制」だった

会社員、って結構このパターンが多いんですかね?

 

「月末までちゃんと働いたと仮定して計算した給料」が
「25日に支払われる」ってことです。

 


みなし残業ならぬ みなし給料。

 


そうすると何が起きるって
「残業代」の計算が間に合わないんですよ。

 

 

だからね。

 

25日に「当月の基本給(交通費や各種手当等を含む)」が支給されて。
「残業代」は翌月に支給されるってことだったの。

 

月末締め・当月25日支給の図


 

ほら…これまで残業や休日出勤とは距離を置いてきた生活だったから
気にしたことなくて…。

 

最初言っていた「5時間分の残業代」は
11月の残業代だったの。
念のため確認したけど、計算合ってたわ。


私の〇〇時間の残業代は1月に支払われるみたいです。
なるほどね。

 

ルールには従わないとね。

 

それにしたって給料もっとほしい

「もっと欲しい」じゃなくて「給料低い」!!!

 

って書こうと思ったんですけど
私、26歳の平均ど真ん中な金額を支給されていました。

 

>>26歳正社員【男性女性】の平均年収や年収中央値を大卒高卒別で解説|平均年収.jp


えっ案外みんなもらってる給料少ないな?ホントか?


まぁ…。
給料に感じる価値って人それぞれだしぃ。
一概に多い少ないなんて簡単に言えませんけどぉ。

 


お金からくる心配ごとが多いので
つい求めてしまいますわ。