ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

何人たりとも情報弱者であってはならない

スポンサーリンク

Wakkoです。

 

この度は当ブログひびこれSTUDYに目を通していただき誠にありがとうございます。
簡単に説明させていただきますと
当ブログは私Wakkoの日々の学び、気付きの備忘録でございます。

 

情報弱者って何?

情報弱者ーーネットスラングではよく「情弱」と取り沙汰されております。

 

近年のIT技術の発展は目まぐるしく、デジタルコンテンツや通信インフラ技術を使いこなせない者はどんどんこの「情弱」に分類されてしまいます。

 


私は認識違いを起こしていましたが
この情報弱者という言葉は「パソコンやスマホを扱えない人」のことを指していたようです。

 

パソコンやスマホを扱えないと、扱える人と比べて情報が届くスピードが遅い。

 

「えーまだ知らないのー?もしかして今朝届いたニュース読んでない?あっスマホ持ってないのかぁ~!」


なんて時に「情弱」という言葉が使われるわけです。

 

 

 

ただ、パソコンやスマホを扱うことが当然となっている昨今では
かつての「情弱」とは違う意味合いが込められているのではないかと感じます。

 

情報は、どう得るかじゃなくどう扱うか

本とスマホとオシャレメガネ

情報を得るだけでは、弱者と何も変わりません。
情報を得て「から」が大事。

 

情報を得てから、自分がどう出来るかによって弱者か強者か変わるのです。

 

  • 情報を得る
  • 情報を整理する
  • 情報から思考する
  • 情報を発信する

 

この4つのプロセスを行うことが出来る人が
初めて「情報強者」となるのだと思います。

 

例えば
「今すぐ投資を始めなきゃ損だよ」
という情報を得たとして

 

それが本当に良い情報なのか
なんで今なのか
どうしたらいいのか

 

ここを考えることができないと
情報は右から左へ受け流されるか
下手したら情報に踊らされてしまいます。

 

学ばないものは淘汰される

情報を素通りしない、情報に踊らされないためにはどうしたらよいか。


学ぶしかありません


投資の情報が流れてきたら「投資」がなんなのか、どうしたらいいのか、リスクは、メリットは、最悪の場合は…
ということを、主体的に学ぶしかないのです。

 


ここを学んでいる人は必ず情報の旨味を味わうことが出来るでしょうし
情報に踊らされて痛い目を見るということもないでしょう。

 

 


パーソル総合研究所が行った調査によると
「社会人」の半数が、社会人になってから新たに何かを学ぶことはしない
という結果が出ています。


つまり、社会人になってからも学ぶことで、半数の人間を追い抜くことが出来ます。
学ばなければ、淘汰されることになります。

 

情報による犯罪は今後も増えていくでしょうし
情報により隠される情報もあることでしょう。


芸能人逮捕の裏で実は…とかね。今もあるように思いますね。

 


学ばないものは淘汰され、弱者として扱われること必須です。

 

 

どんな学びを目指せばいいのか

とにかく文章を読むことだと思います。

 

本でも、ブログでも。小説だって広告だってなんでも。


良質な文章を読むことで
自然と情報を整理し、思考する力が培われるのだと思います。

 

 

ミステリー小説なんかは作者が読者を「騙すための文章」のお手本みたいなものですから学びや気づきも多いです。
「うわ!やられた~」なんてなったら気持ちいいですけどね。

 

ブログは「生きてる人」の文章を読める良い媒体です。
鵜呑みにするのではなく
これは本当かな?これはどうしてかな?と思考することも出来ます。

 


その上でニュースを見たり、新聞を読んだり、ニュースアプリ見たり
Twitter検索エンジンで情報を収集すると
自分にとって有益か、有益じゃないか、という情報の取捨選択ができると思うんですよ。

 

 


情報強者に大事なのことは
自身が情報に踊らされないこと、情報によって傷つけられないこと

 


そのための審美眼を養う意識をして「文章を読む」のはいかがでしょうか。

 

 

何人たりとも情報弱者ではいけない

裏話なんですけど
この記事はTwitterフォロバしたらDM送ってくるやつなんなの」というフラストレーションから生まれました。

 


Twitter始めたばっかの時、「わざわざDMくれるなんていい人だ!」なんて思って返信してしまって

 

  • 「俺と話して為になった」とツイートしろ
  • ラインのアカウントを教えろ

 

という状況になりました。
なんか嫌だな、と即ブロックしたので実害は特になかったんですけど

 

気持ち悪いなって思いまして。

 

当時から「こういう変な人の情報」を知っていれば、こんな嫌な気持ちにならなくて済んだのになぁ。

 

なんてことから。つらつらと。

 

 

最近数が減ったとはいえまだ届くことがあるんですよ。
みんな「DMうざーい」って言ってるのに存在が無くならないってことは

 

どっかに需要があるってこと…なの…?
それで、実際に稼いでるってこと…なの……?

 

趣味なの……??

 

「学ぼう!」って書いている割に「DMツイッタラー」は学ぶ気はありません。


私は…情報弱者だ…。