ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

心霊現象って信じていいと思う?

スポンサーリンク

どうも、脳内がファンタジーWakkoです。

幽霊とか、心霊現象って信じますか?
私はあまり信じたくないのですが(怖いから)
昔から「あれっ、これは…?」と思ってしまう場面にも
幾度となく出会っています。

 

 

私は沖縄に行けない

それは中学の修学旅行のこと。

 

沖縄に到着した瞬間から、どうも体調が優れなかったのです。

風邪をひいてしまったとか、楽しみすぎて前日眠れなかったとか、飛行機に酔ったとか、そういうのは全然無くて。降り立った瞬間から寒気が止まりませんでした。

沖縄の人からしたら失礼な話なんですけども。申し訳ございません…。

 

自由時間には国際通りの入り口とホテルの中しか観光できませんでした。

 

極め付けは「ガマ(自然の防空壕・洞窟)」の見学。
ご存知の通り、沖縄は戦争に巻き込まれ激しい戦闘に燃えた土地です。
ガマはたくさんの非戦闘員、一般の人々が自決した場所。

 

他の生徒はピンピンしているのに、私だけは一歩踏み入れただけで悪寒、耳鳴り、吐き気、膝から崩れ落ちそうな感覚に襲われていました。

 

結局、早々に切り上げて一人バスの中で待機。
外の気温は30度を超えていましたが、備え付けの毛布3枚に包まり悪寒に耐えていました。

 

ガイドさんは「たまにそうなっちゃう人がいるの」と…。
あぁ、やっぱり「そう」いう場所なのね。

 

沖縄の歴史や文化には大いに興味があったので…その修学旅行は苦い思い出になってしまいました。

 

いや、今思えば台風近づいてたから低気圧のせいだったのかも!そうそう!きっとそう!!

 

歴史を知らなければ大丈夫?

修学旅行の前、当然「沖縄の歴史」を散々学んでから行きますよね。
なので「沖縄=戦争の傷跡の残る場所」という知識を存分に刷り込まれていたわけです。

イメージだけが先行して、雰囲気で体調を崩したのかな…とも思います。

 

沖縄を発つ頃には全快しておりました。
シークワーサー味のハイチュウを大量に買って帰宅。

 

それ以来、沖縄には行けていません。
今行ったらなんてことないかもしれないので是非計画したいのですが…
宮古島行きたいし…国際通りでTシャツ買いたいし……

 

どうしても当時の記憶がそれを引き止めてしまいます。

 

必ず克服してみせるから待っててくれよな沖縄。

 

悪寒、再び

お化けの画像


イメージが先行して、体調に機微をきたす。というのは大いにあり得るのですが
つい最近、仕事先で沖縄に行った時と同じ感覚に陥りまして。

ちくしょう風邪かよと思ったのですが、もちろんど健康のWakkoさん。
感じる悪寒はまるっきり修学旅行のソレと同じ。えーなんでーー???

 

後から聞いた話ですが、やっぱりそこも「かつて大事件が起きた場所」であると。
ウソやん。と。(本当だった)

 

いやでも地下だったから…酸素が薄くてぼーっとしたんだろうな……
だって、そんな非現実的な…ハハッ。

 

ちなみに、その場所を離れたら急に元気になりまして。
無性にお腹が空いていたのでサイゼリヤでパスタ大盛り食べました。

 

……酸素って大事ね〜…。

 

信じたくない、でも

ここに書いた以外にも色々経験させてもらってまして…「勝手に腕がねじれる」とか「独り言にラップ音が返事してくる」とか…便利なのだと「地震が起きる直前に心臓が高鳴る」とか。

 

わかってるのよ偶然だってことは!!色んな要素が絡んでるんでしょう、多分!!
わかってる…んだけど…。

 

もし本当に「心霊現象」が存在すると断定出来るなら、
それと上手に付き合っていくことを考えていかなくてはいけないなぁ。
なんてことを、まじめに考えてしまいました。
いっそ信じちゃえばいいのかなぁ。

 

心霊現象に立ち会った人ってどれくらいいるんだろう??

 

 

 

ところでめちゃめちゃ肩が重いんですけど…整体とお寺どっちに行くべきですかね……。