ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

UZUZさんに転職の相談に乗ってもらうまでの流れと準備するもの

スポンサーリンク

日頃から「転職する~」「退職する~」とぼやいてきたわたくしですが
ついに現状打破のための第一歩として
UZUZさんの就活サポートに登録しました。

 

早速カウンセリング受けてきましたよ!

 

転職活動のはじめに言っておきたいこと 

転職記その1


 

>>UZUZ
既卒第二新卒の20代をメインに就職活動のサポートを行っている企業。

有名ブロガーあんちゃさんのブログで紹介されていて、私はここでUZUZの存在を知りました。

 

>>高い目標より「今日も楽しく働けた」と思えるか。2度のうつ病で気づいた仕事との付き合い方。株式会社UZUZ会長・今村邦之 | まじまじぱーてぃー

 


みっちり20時間のカウンセリングがあるとのことで
(長い…)と思いつつもなんとなく信用できる気がしています。

 


Wakkoさんはなんで転職したいのか詳しく知りたい奇特な方はこちらをどうぞ。
>>悩みがあるなら書き出してごらんよ

 

 

 

UZUZさんっ速すぎるよぉ!応募からカウンセリングの確定

 

UZUZのサイトの応募フォームから
学歴、就業状況、名前、電話番号など簡単な情報を送信したWakkoさんは
「もう一仕事終えたわ」と胸を撫でおろし大義を成し遂げたつもりでおりました

 

 

いやそれくらい「転職しよ」って腰が上がらないことだから。
応募するだけでも大義

 


UZUZさんの「応募フォーム」はとても簡潔で気楽でした。

 

他所は記入項目が多すぎて登録までのハードルがたけぇ(ものぐさ)

 

 


そこへ電話が鳴り響く 市外局番東京03


えっ

データ送信してから5分と経ってないよね??


やべっ全然就業時間なんだけど。

 

 

と焦りつつも緊急の電話を装って社外へ飛び出しました。

 

 

ハイ、お世話になっております、少々お待ちください…えっ本当ですか!?

 

カウンセリングが充実。そりゃ応募フォームが簡潔なわけだよ

 

「Wakko様でございますか?わたくしUZUZの栗林(仮名)と申します。
この度はご応募ありがとうございます。今から15分ほどお時間よろしいですか?」

 

「ハイ!」(あまりよくはない)

 

 

電話をかけてきてくれたのはハツラツとした声の女性。
声だけで人を判断するのは良くないと思うけど、たぶん飲みに行ったら楽しいタイプの人だと思う。タメ口で話してほしい。好き。

 

曰く、UZUZで働いている方はみんな「第2新卒」や「既卒」の方ばかりなのだそうです。こっちの話もしやすくていいね。

 

お話した内容としては

 

 

  • 今のお仕事状況(どんな業種か)
  • なぜ辞めたいのか(転職したいのか)
  • 今後のカウンセリングの流れについて
  • 対面カウンセリングの日程について

 

 

の4つ。

 

内容的に笑って話せないこともあったんですけど、あっけらかんとしていてくださったので気が楽でした。

別に興味なさそうだったわけじゃないよ。下手に暗くなられるよりずっと気楽。

 

 


「お電話する前に、対面カウンセリングの空き日程のメールを送ったんですけどご都合のいい日はありますか?」

 

 

うん、あのね、フォーム投稿から電話くるまでのスパンが短すぎてまだ見てないよ。

 

 

お互いのことを「よく知ろう」とする努力

とにかく「対面カウンセリング」がキモだそうで
そこでお話しないことには何も始まらないみたい。

 

まぁね。楽じゃないよねぇ。

 


今の職に就くときは転職サイトから
応募→面接→採用(この間3日)
とかなりスピード採用だったので

 

お互いどんな人間か、どんな会社かもわからないままでした。
よく採用したな。


それを思うと、私の人となりを「転職に携わってくださる人に」見知ってもらうのは、私にとってもメリットだなぁと感じます。

 

 


これは余談なんですけど
電話中に私が「受変電」という単語を使った際、栗林さん(仮名)が

 

「じゅでん…でん?」

 

と仰られたのが可愛かったです。

 

 

カウンセリングまでの書類作成

 

電話にてカウンセリングの日程が確定したら

 

 


の準備をします。

履歴書と職務経歴書

UZUZの履歴書記入Googleフォーム

履歴書記入フォーム

履歴書と職務経歴書

 

  • UZUZさんの作ってるエクセルデータに記入
  • Googleフォームによる記入

 

の2択でした。準備されてるの楽でいいわ。

 

私はGoogleフォームに入力しました。
圧倒的楽、そして簡単だったから。

 

各項目に目安○○文字って書いてあって優しい。

 

ただ、Googleフォームは記入してしまうと

  • 使いまわしできない
  • 全体像が見えない

というデメリットもあったので
後に続く人はエクセルデータで作ったほうがいいかも。

 

証明写真機の罠

証明写真はデータをメールで送ってくれと言われていたので
スマホに写真データを送れるアプリを入れて会社のそばで撮影しました。

 

よくある証明写真機。

Ki-Re-i証明写真機

 

ただ…会社のそばの証明写真機では…


型が古くてスマホにデータ送信が出来ませんでした…!!

 

証明写真(本物)

本当ならQRコードがあるはずなんですけど

 QRコードついてねぇ。

 

 

まじでこういうのは確認してから撮影した方がいいです。
ていうか証明写真は写真屋さんで撮ってもらうのが一番です。

 

気をつけようね。

 

 

そして「カウンセリング」へ・・・

行きました。

 

とても見聞の広がった甘くない転職カウンセリングはまた次回書きます。