ひびこれSTUDY

Wakkoの雑記ブログ。 毎日学んだこと、思ったことのアウトプットの場として運営しています。

SEO最初の一歩 葛藤の始まり

スポンサーリンク

Wakkoです。

 

個人的な話なんですが
私物はmac、会社ではWindowsPCなので
ちょっとしたところでよく躓きます。変換のクセとctrlキーの位置が違うんよね。

 

 

ぶっちゃけSEOとかよくね??

SEO最初の一歩 葛藤の始まり


 

 

ハイどうもー。
ね。SEOには適していない前書きから始まりましたけどもー。

 

先日の「SEO最初の一歩」(個人的には付け焼刃SEOと呼んでいます)の記事を執筆したことによって
私自身にほんのりとSEOリテラシーが生まれました。

 

 

読んでくださった方からもよいご意見やご感想をお伺いすることができて、とても有意義な経験だったと思います。

 


でもね

自分がSEOについての記事を書いたからって
今後「よーっしじゃあ今後はSEOを意識してブログ続けるぞー!」とは
あんまりなりませんでした。

 

 

私の葛藤を話そうか

 

ブログを始めたのが11月なので
ぼちぼち2か月が経過します。

 

 

始めるときに

アクセス数は気にしないゾ!

と決めていたのですが

 


やっぱりPVが増えると嬉しいし
検索流入があるとヤッター!ってなっちゃうんですな。

 

で、減ればちょっとがっくり。

 

 

くっ…やはりSEOは「正義」なのか…!?

なんて考えが脳裏を過ることもあるんですよ。
だとしたら、書き方はガラっと変わってくるな。と。


そのたびに自分の「〇記事達成報告」みたいな記事思い出してね。

 

「好きなこと書く」って書いただろ
目を覚ませWakko!!

 

って正気に戻る。みたいな。
別にSEOは敵じゃないですよ。

 


記事を書こうとするたびに葛藤します。

葛藤するたびに

 

やっぱり「ひびこれSTUDY」には
検索流入はあんまりいらないな。
というところに戻ってくるんです。

 

どうせ戻ってくるから葛藤そのものをやめたい。

 


ということで、これを読んでくれているあなたにも
同じことでちょっと悩んでもらおうと思います。

 

SEO気にしないで好きなこと書こうよ

 

個人ブログのいいところって、本当に「個人の話」が読めるところだと思うんですよ。

 

私は元引きこもりの限界オタクでございまして
だからってわけじゃないんですけど、個人ホームページを運営していた時期があります。

肩書き学生の時ね。

 

 

どこもだいたい管理人の日記みたいなものが設置してあって

内容としては本当にしょーもない(失礼)んですけど、だらだらとつい読んでいました。

 


なんにも得るものが無くても
やっぱ個人の発信が面白いんですよ。

 

 

ブログ、ってそれで良くないですか??

 

「検索」で見つかる記事って
個人の発信じゃなくて「検索エンジンのコンテンツ」じゃない?

 

そりゃ個人への旨味はあるだろうけどさ…。

 

 

SEO気にしないで、好きなこと好き勝手に書けばよくない?

 

 

SEO気にしてても好きなことは書けるよ

 

いや待って待て待て

 

自分でSEOの記事書いてて何も学んでないのか?
「読んでくれる人が読みやすい記事作り」
それがSEOだって自分で言ってたじゃないか。

 

 

人が検索によって悩みを解決しようとするときに参考になるような記事を作る。
悩んでる人に寄り添ってやるのがSEOなんだって話だったじゃないか。


キーワード選定、見出しや画像の配置、読みやすい、分かり易い文章作り。
制約なんて微々たるものじゃないか。
「書きたいこと書けない」なんてこたぁねーだろうよ。

 


読者あってのブログなんだからSEOってのは最低限の配慮なんじゃないの?

 

 

どっちにする?

私の葛藤をそのまま書き起こしてみました。

 

ブログ始めたばかりの人は
きっと同じようなことで悩む人もいるはず。
同じ感覚をお持ちの人がいたら…飲みましょう、しっぽりと。

 

 

どっちの言い分も間違ってないと思うんですよね。
どっちも私なんですけど。

 

いっそ「ひびこれSTUDY」はSEOガン無視のブログとしてゆるーく続けて
新しく「ひびこれ特化ブログ(なんの?)」を開設するのもアリかもしれないなと思っています。

 

 

何事も
やってみてから
考える

 

 

奇しくも川柳になってしまいました。

面白い発見があったらまたご報告します。